宮古島のキャバクラで大満足

宮古島でキャバ嬢を体験したのは、ダイビングの免許の補助が出るという特典があったからです。

私はいつかはダイビングをしてみたかったのですが、

都内で免許が取れる所は限られており、日々の忙しさからなかなか実現できずにいました。

キャバクラで働いていたのですが、

毎日朝の5時まで働き、アフターや同伴などもノルマだったのでプライベートで宮古島に行くこともできなかったです。

仕事を辞めることになったタイミングで、宮古島でダイビングをしながら働くことに決めました。

時給は都内よりは安いですが、地方と考えたらまぁまぁ高いのかなと思います。

また私が働いているキャバクラはバック制度がきちんと整っていて、成果に応じて時給が上がりバック率も変わるので、やったらやった分だけお給料が上がる仕組みでとても満足しています。

往復航空券ももらえたので、現地の費用がほとんどかからず、貯金に回せています。

ダイビングも楽しく、無事免許を手に入れることができました。

このままここで生活していきたいぐらい良い環境で、周りの人も優しく働きやすいのでおススメできます。

マリンスポーツを楽しみながらお金を貯めたい人は宮古島のリゾートキャバクラがいいと思います。

この記事へのコメント