宮古島でキャバ嬢の楽しさを感じました

高校を卒業してから地元のキャバクラで勤め始めましたが、仕事が充実していると感じたことは一度もありませんでした。

厳しいノルマや、同じキャバ嬢とのお客様の取り合いで疲れを感じることが多かったからです。

仕事が楽しくないとプライベートでもつまらなさを感じるようになったので、思い切って辞めて宮古島に行くことにしました。

宮古島のリゾキャバ募集を見て、働きたい期間を自分で選べる自由さが自分に向いていると感じたからです。

働き始めると店内はアットホームな雰囲気でギスギスした感じがなく、

お客様に楽しい時間を提供するというコンセプトになっているところが気に入りました。

ノルマもありませんし、好きな時に好きなだけ働くシフトを組めるという柔軟性が良かったです。

お客様は観光客が中心なので一度だけという人が多いですが、その分、色んな年齢や職業の人と話しができるので楽しいです。

今までキャバクラで働いていましたが、宮古島に来て初めて働くことの大切さと楽しさを感じられるようになりました。

この記事へのコメント