1か月のつもりが

フリーターをしていた時期に、友達と一緒に宮古島に遊びに来ました。

海が綺麗でのどかな土地柄が気に入ったので、予定より長く滞在をすることにしました。

そうしたら帰りの旅費がなくなってしまい、困っていたので宮古島のキャバクラで募集をしていたリゾキャバに応募することにしました。

1ヶ月の出勤でもOKだし、未経験者も大歓迎だということなので働くことが決まったときは嬉しいと感じました。

接客業は初めてだったので緊張していましたが、ちゃんとマニュアルがありましたし、

席につきながら少しずつ仕事を覚えることができました。

リゾキャバで働いていると、短期間で働き終わって本土に帰る女の子もいますが、長く滞在して移住した人もいることがわかりました。

自分も最初は1ヶ月だけ働くつもりでしたが、接客業が想像以上に楽しくて結局半年間働きました。

それにフリーターをしていた時は仕事はお金を稼ぐためでしたが、

キャバクラではお客さんと盛り上がりたいという気持ちが出てきて、仕事にやりがいを感じられるようになりました。

この記事へのコメント